フレッシュトマトでソースを作って、トマトパスタを適当に作ってみた。自分で言っちゃいますが、めちゃめちゃ美味しくできました!!


明日から生徒さんにお配りする書類「8月〜10月までのレッスンスケジュール、夏休みの宿題、発表会に関するお知らせ,タイムスケジュール,会場の見取り図」など、用意しました。なんだか凄い量になったゾ。



暑い!!けど、夕暮れ時にランニング。お隣の区にこんなカッコいい神輿がある事を今日知りました!走っていると色んな発見があります。



写真はヒースロー空港にあったピアノ。長らく旅ブログが続きました。お付き合いありがとうございました。「百聞は一見にしかず」でやはりその地に行って、空気を吸って歩いて、そこで食事をとって買い物をしてみないと、わからない事が沢山だなと、思います。音楽留学経験がある友人もいますが、住んでみないとわからない事もまた色々あるんでしょうね。
帰宅してからは9月の発表会に向け、本腰を入れ準備を進めております。


イギリスの食事、特に美味しい物はなかったですが(正直に)有名なフィッシュ&チップスは熱々で美味しかった。買い物は、スコットランドでチェックのマフラー。田舎町の小さなお店で見つけたト音記号の飾り。キャンドルシェード。






いよいよロンドンへ。人も車も多く大渋滞。道も広くはない。ウエストミンスター寺院、国会議事堂を外から。ビッグベンは工事中。バッキンガム宮廷衛兵交代式を見学。混雑していましたが、良い場所で見れました。マーチング、思っていたより、どうってことない感じの曲でした(正直に。笑)ロイヤル感がないと言うか…。大英博物館でほんの一部の展示を見た。ロゼッタストーンが良かった!


お風呂の語源となったバースへ。ローマ帝国支配下時代に栄えた温泉保養地。観光客で賑わっていました。続いて、ストーンヘンジ。荒野に謎の古代遺跡。ゆっくり観たかったですが、影もなく暑くて暑くて…。イギリスに来てから晴天続き。こんな事は珍しいようでBBCニュースで毎日、お天気キャスターがアメージングと言ってました。


英国貴族の館をホテルに改装したマナーハウスに一泊しました(ホテル用に建っていないので)館内は迷路!自分の部屋に辿り着くのに一苦労。エレベーターもないので、ポーターさんは気の毒な程,大汗をかいていました。部屋は割と普通。お庭が綺麗でした。



上の写真から。ボートン・オン・ザ・ウォーター。リトルベネチアと呼ばれているそうだが小川がちょろちょろ流れている程度。川辺でリラックスしている人が多い。下の写真。バイブリーという小さな街。イギリスでもっとも美しい街と言われている。確かに園芸雑誌に載ってそう。




美しい景観が楽しめる湖水地方に移動。グラスミアという町を散策。そういえば、これまで旅したヨーロッパで、このような小さな田舎街を歩くのは初めてかもしれない。いつもcityばかりだった!ピーターラビットで有名な絵本作家,ビクトリクス・ポターや、詩人ワーズワースゆかりの地。アフタヌーンティーも初体験。紅茶は硬水が合うそうです。たしかに美味しかった!